中井商事の木質繊維板 木質ボード 合板木材 循環型リサイクルシステム
 
 
 
 

会社紹介

中井商事:外観
商号
代表者
設立
資本金
年商
従業員数
中井商事(株)
中井照實
昭和46年9月(創業:昭和22年)
1,000万円
50億円(平成17年8月見込)
27名
本社 〒460-0017 名古屋市中区松原2丁目5番18号
TEL:052-322-5161(代) FAX:052-322-5940
港営業所・第一倉庫 〒455-0801  名古屋市港区小碓1丁目131番地
TEL:052-382-1126(代) FAX:052-383-7779
東京支店

第2倉庫
第3倉庫
〒130-0026 東京都墨田区両国3−21−16 両国中屋ビル4F
TEL:03-3631-1181(代) FAX:03-3631-1184
〒455-0821 名古屋市港区高木町2丁目21番地
〒455-0801 名古屋市港区小碓1丁目132番地
 

日本に木質繊維板を広めていく。中井商事の使命です。

森林資源の確保が難しい欧米諸国では、比較的早い時代から木質繊維板は活用されています。
しかし、日本ではどうでしょう。下のグラフをご覧になっていただければお解りのように、まだ40%程度しか普及していないのが現状です。
木材を世界的にも大量に使用している日本こそ、一層この木質繊維板の使用比率を高めていかなければなりません。当社は、木建材専門商社として、この木質繊維板にいち早く着目。さまざまな分野に活用してきました。昭和28年に木質繊維板が日本に登場して以来、50年以上もの間、日本における木質繊維板の第一人者として普及に努めてきました。
これからも、さらに木質繊維板の可能性を追求し、日本中に広めていきたいと考えています。
中井商事 日本の木質繊維板生産状況