中井商事の木質繊維板 木質ボード 合板木材 循環型リサイクルシステム
 
 
 
 

取扱商品

木質繊維板とは

木質繊維板は木材の可能性を限りなく広げ、資源を有効に活用し、地球環境に配慮したこれからの木質系商品です。

地球規模で環境問題が問われている現代。当社が創業以来一貫して取り扱ってきた木質繊維板は、廃材や間伐材といったこれまで廃棄するしかなかった木材資源を原料としており、又『木質繊維板』としての製品の役目が終われば再び原料となって戻ってくる半永久的に続く『循環型リサイクルシステム』を実践できる木質系商品です。

【1】原料はすべて廃材・間伐材を使用しております。

木質繊維板の原料はすべて廃材・間伐材を利用しておりますので地球環境に優しいエコマーク認定商品です。

【2】廃棄処分が容易で、まったく無公害な製品。

『木質繊維板』として商品の役目を終えれば再び原料となりまた『木質繊維板』として生まれ変わる。『循環型リサイクル商品』であり焼却の必要性も少なく公害の心配も有りません。

【3】価格変動が非常に少なく大量安定供給が可能。

原料に廃材・間伐材を利用する事により、天然材や合板と比較して価格変動が少なく経済的に入手出来ます。

中井商事では、このような木質ボードを取り扱っています。

当社が取り扱う木質繊維板として下記の様な商品が有ります。厚み・サイズ・グレードなどその仕様用途によりそのスペックするボードは異なります。どのボードが最も適しているか、長年の間に培ったノウハウで提供していきます。
また、各種在庫も豊富に確保しており、ご依頼から納品までの時間を短縮、大量ニーズや急なニーズにも素早く対応する事が可能です。受注から納品まで、お客様の要望に迅速・的確に応えるシステムが当社の大きな特徴です。
中井商事 パーティクルボード
パーティクルボード
クリックしてください。
中井商事 MDFボード

素材を提供するだけではありません。
組み立てるばかりの状態で、お届けすることも可能です。

当社はただ木質繊維板を流通させるだけではありません。
顧客ニーズに的確に応えるため、二次製品はもちろん、二次加工・三次加工などの付加価値を付け、組み立てるばかりの状態にして商品を提供いたします。
これらの加工は当社の関連会社が担当しており、少ロットから大量ロットまで幅広い数量に対応いたします。